まるで動物が住む森を訪れる感覚!神戸どうぶつ王国の魅力

おはようございます。

ただ今関西帰省中です。

弟家族とポートアイランドにある
神戸どうぶつ王国へ行って来ました。

動物達と触れあえるとあって、
行く前から、大人の私たちもワクワク♪

行き方

【大阪方面より】

阪急、JR、阪神電車で三宮駅へ

→三宮駅下車ポートライナー乗り換え
→神戸空港方面 乗り換え
→「京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)」駅下車

ポートライナーの三宮駅からは、
約15分です。

一番前か、一番後ろに乗ると、
運転士さんのような感覚で景色が楽しめるので、
子供も飽きません。

京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)」駅を下り、
徒歩1分で神戸どうぶつ王国に到着です。

料金

通常料金は以下の通りです。

大人(中学生以上)1500円
小学生 800円
4&5歳 300円

3歳の息子は無料でした。

お盆期間中だったのと、
お得に買えることもあり、
ローソンで前売り券を購入。

150円引きの1350円で購入できました。

三宮駅で入園券と、
ポートライナーの往復乗車券のセットも
販売されています。

お盆で並ぶかもしれないと、
最寄りのローソンで購入しましたが、
弟家族は、三宮で並ばずに買えたようです。

大人1500円で、
入園券とポートライナーが
セットになっています。

ポートライナーが往復560円なので、
実質ポートライナーが無料です。

見所

動物園だと柵があったり、
檻がありますが、こちらの動物園は、
動物たちが暮らしている場所に、
私達がお邪魔するというスタイル。

様々な動物に触れあえます。
餌をあげることもできます。

ナマケモノもこの近さ!!

カピバラや鳥たちも。

ペンギンにお魚さんをあげる体験もありました。

ペンギンは整理券の配布が終了したら、
終わりなので、早めに行って、
並んでおくと良いでしょう。

この時は、餌付け開始の15分前には、
整理券の配布が終了していました。

もしかしたら、
お盆期間中だったからかもしれませんが。

柵の上から、
トングで生のお魚を持ち、
ペンギンに向かって落とします。

なかなかペンギンに餌付けする機会がないので、
息子も大興奮でした。

鯉に餌もあげました。

餌はだいたい100円で売っていました。

お昼も食べて、4時間たっぷり遊べます。

冷房が効いている室内と、
屋外の両方に動物がいました。

夏の暑い時期でも、
涼める場所があるので、
子連れでも快適に楽しめます。

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP